婚約指輪を作るという選択|ネットでショップ検索

ハワイを代表する文化

ハートを持つカップル

新しいモチーフも人気

ハワイアンジュエリーのルーツは、遥か昔3世紀以上前の英国にあると言われています。当時の英国では、大切な家族や友人に、愛の言葉を刻み込んだセンチメンタル・ジュエリーというものを贈ることが流行していました。英国と親交が深いハワイでも、言葉やモチーフを彫ったアクセサリーを贈ることが定着しました。今では、代々伝えられる家宝、という意味のあるハワイアン・エアルーム・ジュエリーとしてハワイを代表する文化となっています。ハワイアンジュエリーは、伝統的なものから進化したお洒落なものまで、様々な種類があります。伝統的なモチーフに現代的なものを融合させた、新しいタイプのハワイアンジュエリーも人気が出てきています。今後もどんどん、新しいデザインやモチーフが登場し、幅広い方の支持を得られるでしょう。

モチーフの意味

ハワイアンジュエリーの一番の特徴は、何と言ってもメッセージ性が高いということでしょう。大切な人に気持ちを伝えるための手段の一つとなっています。ハワイアンジュエリーのモチーフには、たくさんの種類がありますが、その意味を知ることでより大切な宝物になります。伝統的なモチーフとしては、プルメリアやハイビスカス、モンステラなどが有名です。意味合いも様々で、カメを意味するホヌや植物のモンステラなどは、幸運を願う意味があります。波をかたどったスクロールは、永遠に途切れることのない波ということで、「永遠の愛」という意味があります。伝統的なモチーフは、その意味合いから、婚約指輪や結婚指輪に使用されることも多いです。